2016年04月03日

富士川町議会一般質問 その3

広聴広報活動を推進してパブリックコメントの活発化を!
答 平成26・27年度、地域防災計画、子ども・子育て支援事業計画、第2次高齢者福祉計画・第6期介護
保険事業計画、人口ビジョン・総合戦略の4件でパブリックコメントを募集した。
うち、1件のみ意見があった。
現在、公共施設等総合管理計画、男女共同参画推進プランについて募集している。

川口 パブリックコメントも、非常に少ない。
これまでは、広報の観点で、会議が公開されなかったこと、また、答申や提言書が半年後に提示されるとかも一因といえ、「閉じたような町政運営」であった。
今後は、行政と町民とは“対話型で双方向の取り組み”できるよう改善を期待する。

町民が町政について、理解して考え、参加することを通じて、合意形成していくことが求められる。
行政の情報や会議録も発信して、一緒に考える地域懇談会の場なども積極的に開催するよう要望する。
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

富士川町議会 一般質問その2

検討委員会など今後、公開(傍聴できる)! 会議録は即時開示に!

問 委員会は、町の未来について議論する場であり、行政と町民との問題意識や、
 方向性の一体感、連帯感を持てるように、努めて欲しい。
 会議録や提言書が開示されていない検討委員会について伺う。
答 検討委員会や策定委員会の13件において会議録を「公表をした、今後公表する」は2件。
  今後、許可・認可等の審査、行政不服審査などを除き、原則公表する。
  審議会などの会議は、施策の企画立案などに重要な役割を担っている。
  そのため透明性や公平性を確保するために、町民が参加できる環境を整えることが重要である。

問 公開される会議に傍聴できない町民のために、
@議事録の会議録をその都度、ホームページで公表、
A町民が情報を適時に共有できるよう求められている。見解を伺う。
答 会議運営には透明性を確保して、審議状況を明らかにし、町政に対する町民との協働の推進を図る
ため、会議録の公表は必要であり、今後は会議終了後、速やかにホームページでの公表に努める。
川口 今後は、「開かれた町政運営」を通じて、町民と協働の取り組みが推進されるように期待する。
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

富士川町議会28年度3月定例会の状況です

富士川町議会28年度3月定例会の状況をお知らせします。
3月14日一般質問を次のように行いました。27年度補正、28年度予算については議会だよりをご覧ください。
町政には、町民が「ともに知る、理解する、考える、創造していく」ような場づくりを!
みなが町の実情と将来について考え、意見して参加しましょう。

町民と合意を形成する努力を!
問 まちづくりの一環として町長が、町民に諮問する検討委員会において近年の公募状況は?
公募委員は町民の期待する行政を遂行していくため、町民の意見を行政に反映する役割もある。
庁舎整備検討委員会 募集5名程度 公募委員2名 総数18名
公共施設再配置計画策定検討委員会  10名程度     3名   24名
*公募委員が少なくて残念。積極的に応募できないと、町民の声が小さくなることも懸念する。

問 庁舎問題については、利便性、公平性。地域性についての検討と、一方町民に負担を生じることに
ついても、理解と合意ができるよう、対応していくべき。
     多額の財源も必要となり、また、地域性にもかかわる重要課題です。
町民が会議内容を得られると、意見と経過について理解でき風通しがよくなり、町民の関心が高まる。
情報を適時に公開し町民と共有化して、合意形成を得られるように努められないか?
答 今後は、公募の実施にあたっては、周知方法や参加しやすい条件を検討していく。

問 町民に対して委員会の情報を即座に公開して町民がともに検討していけるような意工夫しているか?
答 町の将来にかかわる重要問題であり、町民の関心が高いことを踏まえ、次回から公開する。
また、検討資料や検討内容については、ホームページや総務課窓口において公開する。

以下、4月7日まで一般質問の状況をお知らせします。
町内の方には、「町議レポ第9号」を折込みチラシしております。
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

ますほ児童センターが移転を強いられています。

ますほ児童センターがリニアルート上になるので移転を強いられています。
小学校から800mあり、放課後に、児童クラブの子どもたち80数名が行儀よく並んで、勉強と遊びのために移動しています。
こどもたちの安全と親御さんたちの安心のために、小学校内や、もっと近いところを保護者も希望しています。
学童クラブが1F、18歳まで利用できる児童センターが2Fにあり、今後検討する適地は、「より近くて安全安心のところ」を第一に検討するべきです。
これから、就労したい保護者も増えてくるので、利用者は増えます。
「利用者の立場に立って適地を考えるべきで、十分慎重に検討するべき」と議会では、関連する予算の計上修正を提案しました。
町内の皆様には、今夜28日(月)19時にますほ児童センターで、「第3回検討委員会」が行われます。
傍聴もできますので、どうぞお気軽にお出かけください
富士川町議 川口正満
posted by 富士川町議員 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

あさが来るを見て、国会のカイカクを!

何でダス?
国会議員は率先垂範できんのだすか?
「身を切る改革」をどれほどしたのかな?
議員を減らさないで、いつまで違法状態だすか?
歳費や活動費を減らして、歳出を抑えませんか?

自分たちの改革だからすぐにもできんのだすか?
どうしてそんなにごゆっくり? 
何でダス?

財源が厳しいこと十分わかってるでしょう
国民が不安を感じないよう予算を公正に配分できんのだすか?
行政改革を着手実行できんのだすか?
「身を守る」のが続くんだすか?
何でダス?
posted by 富士川町議員 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

検討委員会などの透明性、公開性

昨日一般質問で、検討委員会などの透明性、公開性について取り上げて、情報を即時開示するよう求めました。
町当局から、「今後は検討委員会を公開して傍聴できるようにする、議事内容をその都度公開して町民に情報を開示していく」と答弁ありました。
今後は、他の先進的な市町と同じように、「町長の諮問機関を公開するので、町民との適時に情報共有」が具体化します。
町民が委員会内容を速やかに情報を得られると、「討議された内容と経過を理解でき、風通しが良くなり、町を挙げて関心が高まります」
これまでは町の情報公開の姿勢が及び腰で、遅い対応でした。
今後は、「開かれた町政」が実行され、町民とともに考え、意見する、また町づくりに参画して協働する取り組みの機運が高まることを期待しています。
posted by 富士川町議員 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

それでも静観、進めたい?

・国民の 声を受け止め 差し止めた
・法裁き 知性があった ひと安心
・見つけたり 判官決意と 信頼性
・ようやっと 法の裁きで 国守る
・5年経つ 原発ムラは 変わらんね
・安全より 収益第一 やめてくれ
・安全性 命とくらし 守れるか?
・使用済み 原発そのもの 用なしに
・終わらすな 怖さ悲惨さ 特集で
・欧州は もうゼロですよ さすがダネ
posted by 富士川町議員 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

ことの悲惨さ重大さ

・福島の 惨事を2度と 起こしません
・原発ムラ あの恐ろしさ なぜ分からん
・もんじゅナド 果たせ廃炉の 片づけを
・一生を 除染廃炉の まちで生く
・ふるさとへ 帰れぬ戻れん 街となり
・エネルギー もたらせ安心 希望をも
・太陽光 明るい未来 確保して
posted by 富士川町議員 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

公明党 再編に一考

・公明と 15年調査で 議員減
・議員減 公明並んで やっと着手
・公明も 自民独走に あきれ顔
・目覚めるか リベラル公明 世直しに
・学会も ガンコ自民に 肘鉄を
・加わらんカ 政治改革 公明も
・公明も 福祉くらしに 本腰を
posted by 富士川町議員 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

おらが町に原発おけますか?

・福島の 悲惨あり得ぬ 今後とも
・理想ゼロ 政治は決断 今でしょう
・それはない コントロールも できやせん
・首長さん 安全保証 できますか?
・推進派 自分の町に 建てますか?
・原発は 技術に過信 責任とれる?
・いつどこに 原発事故の 再発が
・できるのに 原発なけりゃ 早く復興
・知るべきだ 処分とコストの 重大さ
・原発は 廃棄処分 どうすんダ!
・恐ろしさ 分かれば要らん 原子力
 
posted by 富士川町議員 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

消費税上げ 考えてみましょう

・消費税 上げて景気は さらに冷え
・リーマンが 広まってるのに 分かってヨ
・将来の 不安心配 上がるのみ
・消費こそ 健全回復 成長へ
・見極めよ 国内需要 大きさを
・新党は 10%増税 させないゾ
posted by 富士川町議員 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

消費税値上げ 悲鳴も上がる

・税上げも 税収減るか 真実味
・問い直せ 前の上げにて 景気冷え
・もう来てる くらし現場に リーマンが
・消費者の 気持ちくらしを 見直せエ
・税上げて 痛みを増すのは 弱者たち
・痛税感 倦怠疲弊 やってくる
・おおさかも 税上げ延期 求めてる
posted by 富士川町議員 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

高校生らも政治を身近に

・中高生 考え、参加 できるかな?
・ママたちに 子育てくらし 安心を 
・パパたちは 育休有休 もっととれ 
・高齢者 介護と医療 声あげよう
・安倍政権 弱者切り捨て 世が不安
・若者に 武器を持たすな 夢もたせ
・安保法 許すな廃止へ 野党共闘
posted by 富士川町議員 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

議員数削減は今すぐでしょう

・アベ政治 ダメよまだよと ムズムズと
・議員数 ここにも格差 なんとかセエ
・今でしょう 民意議席に 反映を
・身を切るを 率先垂範 できないネ
・議員数 歳費も減らし 評価アップ 
・議員さん 今の数でも 世治らん
・求めたい 少数精鋭 国会から
posted by 富士川町議員 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

国民の生活をたいせつに

・観てほしい 生活実感 さいふ中
・海外に 不安いっぱい 国内も
・前向きに 生産投資 上向いて
・消費減 在庫増えては 生産減
・残念だ 投資意欲ない 大手にも
・いつの日か 消費マインド 回復に
・消費者に DI調査 してみては

posted by 富士川町議員 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

電話調査の精度を高めたい

共同通信社やNHKの電話によるRDD(無作為)調査。もう少し調査方法と結果の傾向
について精度を高めるように工夫して欲しいですね。
・アンケート 固定電話の 主婦回答
・昼電話 対応するのは 高齢者
・若者も 携帯通じて 答えたい
・携帯に アンケート来た ことないよ
・オレ詐欺で 電話に不信 人が増え
・アンケート できたら年代 発表して
・もうひとつ 地域わかると 効果的
posted by 富士川町議員 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

少々深刻に待ってます

国民がとても深刻に待ってます
・待ってても アベノミックス 効果なし
・税下げて 年金上げを 待ってるヨ
・みなゆたか いつまで待つの おらが国
・消費者に ゆとりゆたかが いつ来るの
・国変わらん 議員変わらん もう待てん 
・待つだけじゃ やってこないぞ 世直しは
posted by 富士川町議員 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

南アルプスのトンネルはなぜ危険か

2/27(土)講演会 会場の確認です
☆南アルプス(エコパーク登録)のトンネル掘削は、
危険性が多く、貴重な自然や景観を壊します。 
☆会場が 中央市立玉穂生涯学習館です。
中央市下河原1-1 Tel:055-230-7300
(富士川町内の方には、町議レポで町民会館と案内しましたが
変更です!遠くなりますがぜひお出かけください)
参加費は500円となります。
日時: 2月27日(土)1時30分〜4時
講師: 理学博士 松島信幸先生
主催:リニア・市民ネット山梨
posted by 富士川町議員 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

日銀には頼りにしたいが。。

・バズーカも マイナス金利も 裏目かな
・どうしましょ アベノミックス アベコベに
・金融で 立て直せるか おらが国
・日銀よ 消費者実態 しかと見よ
・マクロより ミクロ実態 重要なり
・大企業 国民忘れて 海外へ
・国民の 力を見直せ 生産・消費
posted by 富士川町議員 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

笛吹市境川の土砂埋め立て地

リニア実験線のトンネル掘削土砂160万トンを切り立った谷間に埋め立て平地にした。
1989年山梨県が分譲宅地365区画の造成事業を計画。
県は用地代39億円で、22haを購入したが、計画はとん挫して更地となっている。
県は、JR東海とこの塩漬け埋立地をどのように活用していくのか?

後藤知事には、前任者の責任だが、JR東海と上手に交渉し、早期に、打開策を提示してほしい。
静岡県内の掛川市、静岡市などではリニア土砂の埋め立てや、大井川の減水する事態を重く見て、行政が極めて真剣に対策を練っているようだ。

一方、山梨県では、甲府駅周辺の開発を進めたいなど、誠に安穏な対応で困ったことです。
リニアは県の未来にとって、総合的にプラスになるのか、
否、未知のリスクがこれから顕在化してくることを危惧する。

ダンプや生コン車の往来には、地元とは時速30km制限とした。
低速走行では安全性は高まるが、砂埃や二酸化炭素を排出し、生活環境や通学への影響も大きい。
甲府盆地の穏やかな性格環境がこれまで考えられなかったように様変わりしようとしている。
毎日何十台もの大型車両の騒音、排気ガスを何年間も耐え難い我慢しなければならない。
その先には、冷たいコンクリートの巨大構造物が、地域のご近所づきあいを分断する。
日陰被害や風通し、視界も悪くなり、地下相場も下がることは見えている。
posted by 富士川町議員 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

創ろうぜ 地方を元気に

「創ろうぜ 地方を元気に みなでやる」と町づくり音頭を
つくってみました
・今でしょう 変えて創ろう 町づくり
・方向と 目標同じく 輪の力
・みなの町 魅力を増して 人増える
・民宿で 田舎が変わる 世も変わる
・観光は 先ずは交流 モノじゃない
おまけをもう一つ
・長 示せ 熱意と誠意 今すぐに
posted by 富士川町議員 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

技術に過信したリニア事業

JR東海の説明回答は、不都合な真実を隠し続けているという感です。
国会や国民に適正な情報を適正に開示しないとは、原発の二の舞を危惧します
・夢リニア 自然の力に およばない
・大自然 驚異猛威を 想定セエ
・乗員は 数名のみで 安全か?
・大丈夫か 技術に過信 管制指令
・リモートで 救出できるか 長大トンネル
・リスクあり いつか起きるよ 見えない危険
posted by 富士川町議員 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

リニア実験線の現場を視察

富士川町内天神中条区の皆さん17名とリニア実験線の実情を目の当たりに視察しました。日陰被害になっているご自宅の方や地元の市会議員さんが詳しく説明してくださり、その酷い被害の状況に一同驚きました。
1)土砂の捨て場は、切り立った沢を埋め立て、住宅団地にする計画が実現できず、県が所有して
塩漬けになっている。
2)日陰被害では、ブログなどにも状況を訴えている11月から2月まで日陰に苦しみ、安易に補償条件を合意してしまって悔やんでおられる生々しい状況について伺いました。
地域がまとまって交渉することの大切さなどについて教えていただきました。
3)水枯れの2か所も実態について見学でき、人々の平穏な暮らしや自然環境、水脈を破壊するリニアの巨大工事は蛮行と断言できます。
公共事業に関わる国の30年間のみの補償条件は、田舎の陽射しという基本的な財産、人権など補償せず「交渉の論外だ!」と良く判りました。
沿線住民を不安にさせて、暮らしや健康を脅かして、壊してしまうJR東海が進めている国策民営事業に対して憤りを痛感しました。
posted by 富士川町議員 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

NHKのアンケート調査

NHKや共同通信社などの世論調査で電話により、20歳以上のRDD調査が報道される。
さて、おおざっぱな傾向はつかめるが、次の検討すべきポイントがある
1)自宅電話へかけるので、携帯利用の若者の意見が十分把握されない
2)夜の電話と思うが、回答者は在宅している主婦が多いのでは?
3)都会と地方の差を無くすように電話番号抽出を工夫していると思うが。
 都会では、革新的に?、地方では保守的な傾向になるかも?
4)男女別や、10歳きざみの年代別の回答を公表できると傾向の信頼性が高まるが。
5)18歳、19歳にもぜひ対象に加えるべきと思うが、いかが?
6)調査結果の報道では、これらの留意ポイントについても発表してほしい。 
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

リニアの夢に乗せられ

リニアの夢に乗せられ、この先10年くらしと環境、地域をも破壊します
・誰しもが 採算トレンと お見通し
・見直せば 収入支出 様変わり
・数十年 きちんと予測 至難技
・計画が 杜撰、事業も 難航す
・夢リニア 乗らん要らんの 声広まる
・10年後 世(よ)変わりリニア 価値変わり?
posted by 富士川町議員 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

国土交通省は防災減災にしっかり旗振りを

国土交通省や環境省には国土保全や防災、安全な物流指導などの仕事をきっちりしてほしいですね
・事故の前 監督指導 コピンとせえ
・事故のアト 「今後注意」と 法令化
・国交省 防災減災 もっと旗振れ
・国会で 論議なしで 9兆事業
・着工後 環境評価 遅ぼそと
・先生方 学べ論争 危機管理
posted by 富士川町議員 at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

リニア沿線 水枯れに

実験線では、水枯れが多く発生。でも実態が広く報道されていません。
真実を公表して、実情を知ることが、基本ではないでしょうか?
・大井川 毎秒2トン 減水も
・静岡県 条例つくり 減水対策

・現況に 戻せるはずが ありゃあせん
・山梨の 名水減水 リニア沿線

・大柳川 水枯れ懸念 滝大丈夫?
・荒工事 環境壊し 懺悔遅し
posted by 富士川町議員 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

リニア高架橋が及ぼす悪影響

高架橋が沿線に及ぼす悪影響を知ってもらいたいです。
小生は、沿線住民など被害に遭う人々に寄り添って、反対の意を伝え続けています。
「知らぬが仏」の方が多く、夢のリニアに期待しています。
「リニアの不都合な真実やリスクが多い」ことを知る、理解、価値判断を願います。
・高架橋  高さ電柱2倍 地域分断
・何のため 夢のリニアは 住民犠牲に?
・陽だまりで そんなのありえん 沿線人(びと)
・田舎人 陽射し財産 基本人権
・比べるな ビルの日陰と 田園と
・国交省 民意わからん 地方のよさも
posted by 富士川町議員 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

JR東海 不誠実な対応

JR東海には大いにモノ申しましょう
リニア住民説明会では、住民の質問にまともに納得できる説明、回答をしていません。
どこの地区でも、再度の説明会を行うよう要求しました。が、JR東海は全く不誠実な対応です。
日陰の補償は、次の通り人格権や生活圏を脅かすものです
・4時間は 補償しません 我慢セエ?!
・日陰には 一人一部屋 のみ補償?!
・とんでもない 補償条件 人権奪う
・けしからん 補償30年のみ 論外だ
・実験線 日陰の実情 広報セエ
・住んでみな 田舎の良さと 日陰の悲惨
・最優先 尊重すべきは 理解でしょう
posted by 富士川町議員 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

原発が再開されてよいか?

原発の廃炉には40年かかるという。
この作業にロボットを投入するも、1年延期となった。
無理もない、 ロボットにも過酷の難作業だ。
廃炉や、放射能廃棄物を処理する万全の策が必要不可欠だ!
除染の土砂などをどこへ処分するのか?
これらの解決策無くして、原発再稼働とはとんでもない!
posted by 富士川町議員 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする