2015年08月06日

原発が再稼働

鹿児島県の川内原発が稼働するという
この酷暑の夏、電力不足は全く聞かれないが。。。
将来にわたり、原発が安全安心を120%保証して、地域おこしを真に助けられるのか?
・原発が 地域おこしを 助けるか? 
・原発で 津波で地震で 悪夢へと

・日本おおう フクシマ再発 不安いっぱい
・ナゼ学べん あの人災 この被害

・どこへ処理 放射性ゴミ 先ず決めろ
・無責任 処分先未定 許されん

・永遠に 放射能脅威 我が国に
・福島に 生活戻せ 不安消せ

・財界の 言いなりばかり おらが国
・明示せよ まとも計画 それが政治だ
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

民の声を高めて、広めよう

今こそ民の声を高めて、広めましょう!
・今でしょう 政治を直せ みな参加
・救うのは 声上げ行動 人々だ

・民の声 これだけ届くも 知らん顔
・ナゼできぬ 民意反映 国づくり

・民意こそ 国の基盤 未来決め 
・信頼と 協調歩め 外交も

・若者と 女性が変える 新しい風
・弱者から ひと声上げよう こうしよう
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

阿部政治に対しする危機感

国会の論戦を聴き、国会周辺や地方での阿部政治に対しては危機感
小生も大いに感じています
・アベ政治 強権直進 不安充満
・アベ与党 正論いえぬ 政治なり

・和の政治 どこ吹く風と アベ直進
・民いや気 こんな政治で 国破れ

・支持率を 集め伝えて 役立たん
・信を問え 強権政治の 進め方

・協調も 調整もできん 政治なり
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

だれが、今の世を立て直すのか?

どうしてこんな世になったの?
だれが、今の世を立て直すのか?

・難題が かように多い 国になり
・ママたちが 危機感感じる 今の世だ
・ママぱわー 声上げ変えろ 世直しだ

・今でしょう 政治を変える 時がきた
・若者よ 声と行動 期待され

・老齢の 憂慮がいっぱい 今の世に
・こどもらに なんとかしてヨと 遅すぎず

・サラリーマン 声なき衆で 世は変わらん
・いよいよか 国の方向 決める夏
posted by 富士川町議員 at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

国立競技場ってみんなで負担するのでみんなで利用したいネ

国立競技場は 国民の声がやり直しを命じたようですね
・競技場 ふところ考え 相応に
・利用度と 負担に応じて つくろうぜ
・政治家の ミエと利権が 見え見えダ
・財政は 火の車だぜ 消化せい
・今求む おらが政治の 火消し役
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

アベノ政治と支持率

アベノ政治がやりたい放題すすめば、支持率は当然に下がります。
国民はしっかりと見極めて、国民の声を高め、広めましょう!
・どこへ行く 強行政治 我が国は
・支持率が どこまで下がれば わかるのか?
・民の声 国の行方に 活かしてよ
・政治には 国民第一 優先せい
・アベ政治 一部の利権 追っている
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

安保法案 どうしても理にあわないぞ

安保法案に対して、弁護士も、文化人、芸術家もそして、ママたちも反対の意思を行動に表わしています。
あの吉永小百合さんも勇気を持って反対を表明しています。
そこで1句をお届けします
・10本に まとめた法案 まとまらず
・アベ答弁 理解できない 民が増え

・安保法 反対広まる 国会外
・反対が 多く明らか もっと広まる
・ママたちも 我慢できんぞ 立ち上がる
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

困った国政を斬る!

安保法案については、議論の時間もさることながら、
世論は大半が反対を明確に表明している!
この世論、民意に対して 敢えて強行採決の国政に対して
困った国政を 川柳で斬る!

フクシマの 原発危険を 世界知る
原子炉が 壊れ我が国 大揺れに

安保法 違法明らか 国乱れ
10法案 束ねて混乱 輪を拡げ
安保法 民意踏みにじる アべの方
国民の 意思意欲削ぐ アベ政治

あきれ果て 税不払いに 立ち上がれ
今でしょう 守れ憲法 集団で
国会に 任せず守ろう おらが国
ラベル:安保法案 原発
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

鹿島落居トンネルの早期実現を

鹿島落居トンネルの早期実現を全町挙げて前倒しで建設を実現しましょう!
何年か前に約60億円の予算をもとに、市川三郷町の落居と旧鰍沢町の鹿島とをつなぐトンネルが計画されました。
当時の諸般の事情により、計画は棚上げされました。
当時、鹿島地区の住民は、鹿島橋から延長される道路や畑などを既に提供したそうです。
さて、22年に富士川町が生まれ、また、28年度には中部横断道が六郷まで開通、3年後は全線が開通します。

このトンネルができると、市川三郷町の六郷地域と富士川町が極めて近くなり、両町にとって大きな経済とくらしのためにプラスとなります。
また、富士川町十谷地区などと災害時の避難体制や物流のためにも役立ちます。
建設促進の協議会も立ち上がったので、地元からの強い要望をもとに、早期実現に向けて県や国に積極的に
働きかけましょう。
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形県遊佐町の少年町長、少年議員

山形県遊佐町では、少年町長、少年議員が議会を開いて政策をまとめ、さらには予算を事業化したとのこと。
なんと、町長または、遊佐町町議会の議長と議員が心が広く、英断があり、子どもたちや町民に対して包容力がある方でしょう。

皆さん、遊佐町のホームページを先ずは見てみましょう。

今の世、小売時代になり、若者が高齢者の福祉・医療の費用の一部を負担しなければならない。
それらの負担の分担について、前向きに対処するしかない。

地域や国の現状に対して、未来や次の世代が円滑に幸せに暮らせるように願い、
どのように優先的な課題についてメリハリをつけて行政を疾駆するか試されています。
財源は限られているので、全体の最適化と中長期の総合的な効果も考慮して歳出を絞り込んでいかなければ!
例えば、議員数の削減や報酬のカット、
    不要不急の公共工事など
    また、国防の予算など。

そんなこんなで、若い世代が政治への関心寄せて、ともに知恵だし、汗だしできる環境を創りたいですね!

皆で、議会や町政に対して大いに関心を持って身近にしましょう!
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする