2017年07月14日

姉妹都市交流の具体化を急ごう

姉妹都市交流の具体化について その後の検討は?
答 姉妹都市交流の具体化については、総合戦略会議の中で検討し、「富士川町人口ビジョン総合戦略」の
施策のひとつとして盛り込んだ。町では、交流や連携を行っている関係団体や海に面している地域を
中心に、姉妹都市の提携について探っている。

川口 姉妹都市を通じた老若男女の町民の交流は、生涯学習を通じて暮らしや生き方に張り合いを生み出し、
 人づくり・まちづくりにも寄与できる。各世代にプラスのある交流事業を積極的に進めるべきだが。
町長 もうちょっと長い時間をかけながら、しっかりした相手を見つけながら交流先を検討していきたい。

☆27年9月議会で質問した課題だったが、町長の姿勢では、対応が遅いのでいつになるやら?!
 今の世、人々の老若男女の温もりの交流をどのように実現できるか、最も求められているのです!
posted by 富士川町議員 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック