2017年07月12日

富士川町議会 政務活動費は6万円減額する案

山梨県富士川町議会は、現在9万円の政務活動費について、研修費などの費用は必要とし、3万円とずる案を、議員報酬の6万円上げと同時に提案する。
広報に関わる活動は、町民に議会活動を知ってもらうためにも必要だ!
が、多くの議員個人がチラシを発行していない、地域でそれなりに活動しているとして、3万円でよいとの意見が大半だった。

町民を向いて、議会について広く理解してもらい、町づくりに参画できるように、議会が3年前に決定した政務活動費を上手に使えればよいのだが。
研修視察に使う場合は、町民に対してしっかり報告書を提示する必要がありますね!

今日の山梨日日新聞論説に「県議会の公費宿泊研修」について目的と成果 説明責任尽くせ と意見があった。
公費での視察研修について、納税者の県民に対して、議会活動の成果や情報を共有できるように、基本的な行動が求められる。
山梨県議会でも、市町村の議員でも、県民や町民を向いた情報を適正に発信するように自覚を新たにしませんか。
posted by 富士川町議員 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック