2017年07月09日

町議レポ14号の記事をご一読ください

山梨県富士川町議会の一般質問など、町議レポ14号の内容を10回ほどに分けてお届けします。

6月議会で、17日(土)一般質問が行われた。せっかくの土曜議会だが、質問者は、7議員のみだった。
議員はこのような機会に町民とともに町政について考えるよう訴えるべきだが残念。
また、土曜にも関わらず傍聴者も少なく、町民の傍聴を促すために対策を検討しなければ。
 町や地域の課題について、若い世代でも、積極的に関心を寄せて欲しいと願っております。
議会の様子について少しでも早く、より多くの皆さんに「町の状況を知ってもらい、理解していただき、
町づくりに参加してもらえる」ようにと願って、町議レポをご覧ください。
今号のトピックスです。
議会活動:
 ・峡南医療センター 2億円の追加融資  ・高齢者にやさしい町政を!
 ・議員報酬を6万円上げにご意見を    ・政務活動費は6万円減額する案

一般質問:
 ・姉妹都市交流の具体化について  ・若年層の移住定住の具体化を 検討された状況は

リニア関連:
 ・騒音に関する意見交換会 ・リニアが町にもたらす騒音や水資源の甚大な影響

皆さんのご意見をお気軽にいただければ有り難いです。
posted by 富士川町議員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック